ロレアルパリ「ルーゼントマジック クッションルミエール」

ルーセントマジック クッションルミエールは、ロレアルパリ史上、初めてのクッションファンデーションです。

 

 

クッションファンデーションとは、簡単に言うとコンパクトの中にリキッドファンデが入っている、今注目のファンデーション。

 

 

専用のパフをクッションスポンジに3回押し当てて、ツヤを出したい部分にトフするだけで、立体感のあるメリハリ肌が完成します。このクッションには、マイクロエアリーバブルという気孔があって、ここにファンデーションが入り込むことで、均等にパフにつけることができるのです。

 

クッションルミエールはリキッドライトテクノロジー搭載。パール成分が配合されています。パールの光が反射したり拡散することで、立体感を生みだしてくれるわけです。

 

薄付き

手軽に立体感が出せるだけではなく、パウダーのサラサラした使い心地も楽しめます。普通のリキッドファンデだと、肌にしっかりツヤを出してくれますが、反面、塗りました感ありあり。どうしてもべたついて肌に重くなります。

 

クッションルミエールはリキッドとパウダーの良さを組み合わせて開発されているので、塗った後もさらっと快適。乾燥対策として保湿成分のグリセリンが配合されていますから、さらっとしてもみずみずしい肌を持続できます。

 

薄づきなのでカバー力は若干劣りますが、ナチュラルに仕上げるならコンシーラーなどは必要ないでしょう。逆に隠しすぎないことで、素肌の美しさを予感させる仕上がりになります。薄づきで圧迫感もなく、ツヤで立体感を演出するルーセントマジッククッションルミエールは、オンでもオフでも大活躍してくれそうです。

 

2016年30代に人気のファンデ